アパレル歴10年のスタイリストがレクチャーします。

プロが教えるファッションコーデ術

パンツ

スキニーパンツのおすすめコーデ70選+人気ブランド24選

更新日:


近年メンズの定番アイテムになりつつあるスキニーパンツ。

スキニーパンツを着てみたいがなかなかチェレンジできない方・かっこよく着用したい方に向けて、この記事は書いております。

スタイリングが難しく思えるスキニーパンツも、スタイリングをしっかりと学べば 簡単にコーディネートに取り入れられるアイテムになります。

まずはスキニーパンツのことをしっかりと勉強していきましょう!

 

この記事の目次

スキニーパンツとは

最近流行のスキニーパンツ。

スキニーパンツのことを説明すると、身体のラインにフィットしている極細パンツのことを表します。

青ジーンズを履いている男性

もともとは女性で流行っていたスキニーパンツでしたが、メンズでも流行ってきましたね。

メンズファッションはレディースで流行ったあとにメンズでも流行すると言われております。

女性では昔からタイトに履くスキニーパンツをよく見かけておりました。昔は、男性がタイトにボトムスを履くことが少なく販売しているブランドも少なかったですが、今では数多くのメンズブランドでも取り扱っている主力商品です。

足のラインがとても細く見えるので、女性からは懸念される一面もありましたが、今ではオシャレな男性の必須アイテムとなっております。

 

スキニーパンツの魅力3つ

メンズでスキニーパンツを履いたことのない人も現在のスキニーパンツはとても伸縮性があり、足が細い人、部活などをやっていて足回りに筋肉が付いていて太身の人でも綺麗に着用することができます。

細いパンツの良さが分からない?中々スキニーパンツを履く事に抵抗がある人必見!

今までスキニーパンツのような細いパンツを履いた事い人でも、抵抗なくコーディネートできるように人気のスキニーパンツの魅力を3つご紹介いたします!

 

トレンドセッターである!

スキニーパンツ・スキニーデニムを流行らせたのは、イギリスのトップモデルであるケイト・モスが履いていたことで大人気となりました。

出典:http://www.denimblog.com/

ヨーロッパでの流行が、日本でも流行り一部のオシャレな人たちの間で流行りました。

近年ではメンズの各ブランドがスキニーパンツを取り扱い始め、一部の人だけでなく多くの人がスキニーパンツを好んで履くようになりました。

それでも、海外の有名人などが現在でもスキニーパンツをオシャレに着こなす姿から人気の衰えを知りません!

 

スタイルが良く見える!

身体のラインにフィットしているので、脚長効果はもちろんスタイルが良く見え、特にブラックのパンツは通常より足が細く見えます。

モデル:174cm/60kg/
アイテム
Vネック半袖カットソー/Mサイズ 2,900円
スキニージョガーパンツ/Mサイズ 4,900円
ユーズド加工PUレザーシューズ /Mサイズ 4,900円
- -
TOTAL 12,700円

ホワイトなどの膨張色の色味でもスキニーパンツなら足を細く見せることができるので、重宝されています。

また、サイズ感が難しいデニムパンツもスキニータイプのパンツで合わせればトップスを選ばずにコーディネートできます。

 

モデル:身長:181cm/体重:65kg
アイテム
フォトプリントメッシュMA-1ジャケット/Lサイズ 6,900円
フライスクルーネック6分袖Tシャツ/Lサイズ 4,500円
アンクル丈デニムスキニー/Mサイズ 6,900円
レースアップスニーカー 3,900円
5連フェザーネックレス 3,900円
- -
TOTAL 26,100円

今までのストレートタイプのパンツは、裾が細くなっているタイプでしたがスキニーパンツは全体がかなり細く身体にすいつくようなタイプなのでスタイルに自信がある人、そうでない人でもかっこよく履きこなせることが出来ます。

 

色んなスタイリングに使える!

ロングカーディガンやオーバーサイズのカットソーなど、ボリュームのある上着が良く合います(Yラインコーデ)

Yラインコーデの例

また、タイトなTシャツやシャツなど、ボトムスだけでなくトップスまでタイトにして体のラインを細身に強調する着こなしもできます(Iラインコーデ)

 

Iラインコーデの例
モデル:183cm/65㎏
アイテム
ツバ広ハット 3,500円
マリンボーダーTシャツ/Sサイズ 2,000円
ホワイトダメージスキニー/Sサイズ 4,200円
TOTAL 9,700円

夏場でもシンプルなカットソーにスキニーパンツ、ブーツなどで合わせるスタイルは外国人などもよくやっており雑誌などでカッコ良く着こなしている姿を見受けられることができます。

足元もスニーカーはもちろんのこと、パンプスやドレスシューズ、ローファーやブーツなど様々なアイテムと組み合わせることが出来ます。

詳しくは>>「スキニーパンツに合う靴10選」

 

2つのシルエットを意識しよう

▲目次に戻る

スキニーパンツの着こなしで押さえておきたいのが、“Yラインコーデ”と“Iラインコーデ”。

この両者はスキニーパンツを着こなす上で、もっとも重要になります。まずは両者の特徴を記載していきます。

Yラインコーデ(シルエット)とは

モデル:173cm/57kg
アイテム
ビッグシルエットデニムジャケット/フリーサイズ 6,900円
ガールフォト半袖Tシャツ/Lサイズ 3,900円
ポンチサイドラインパンツ/Mサイズ 3,900円
ローカットスニーカー 2,980円
TOTAL 17,680円

Yラインコーデとは、トップスを通常のサイズより、大きめに(オーバーサイズに) 着用し、ボトムスを細身のパンツをあわせるスタイリング方法の事を指します。

そのシルエットがアルファベットの“Y”に似ている事が名前の由来となっております。このYラインコーデはストリート系ファッションの代名詞とされており近年3代目jsoul brotherがこのファッションを取り入れております。

 

例1)BIGMA-1×スキニーデニム

モデル:181cm/65kg
アイテム
ブルゾンメッシュ MA-1/Lサイズ 6,900円
クルーネック半袖Tシャツ/Lサイズ 1,900円
ダメージスキニーパンツ/Mサイズ 6,900円
デザインニットスニーカー 6,500円
イーグルフェザーネックレス 4,900円
ボストン型サングラス 3,900円
TOTAL 31,000円
オーバーサイズの定番アイテムとして人気なのがMA-1を使ったコーディネート。羽織るだけで簡単にYラインコーデが完成できるのでオススメのスタイリング。

インナーにパーカ・ロングのタンクトップを取り入れたレイヤードスタイルは今季注目されているスタイリングです。

 

例2)デニムコート×ブラックスキニーパンツ

15414695_B_04_500http://zozo.jp

暖かくなると人気が出てくるデニム生地のトップスも、今季はオーバーサイズのデニムコート がトレンド。

デニムのしっかりとした生地感が、男らしい雰囲気 を演出してくれます。

 

例3)オーバーサイズパーカー×ダメージスキニーパンツ

17521154B_b_23_500http://zozo.jp

オーバーサイズのパーカーには、ダメージスキニーパンツを合わせるのが正解!

定番のストリートスタイル になります。ダメージスキニーパンツを着用した場合はハイカットスニーカーを着用する事で、ストリートの要素をさらにプラスできます。

 

Iラインコーデ(シルエット)とは

20160725164928944_500http://zozo.jp

Iラインコーデとは、トップス・ボトムスともに体のラインにフィットしたスリムなアイテムを合わせるコーディネートになります。

全体が一本の線のように 、スリムにスタイリングする事がポイントになります。

 

例1)ブラックウォッチ×セットアップ

15085179B_b_08_500http://zozo.jp

同素材を使ったセットアップのコーディネート。スリムなシルエットに加え、うっすら見えるブラックウォッチ柄(タータンチェック)が若々しさをプラス。

スリムなシルエットのセットアップを邪魔しないように、コインローファーなどシンプルなものを合わせるとスタイリングに統一感が生まれてきます。

 

例2)ミリタリーシャツ×ライトスキニーデニム

13097157B_b_19_500http://zozo.jp

ミリタリーシャツも淡い色のデニムパンツと合わせれば、カジュアルなスタイリングの完成。

足元にブルー系統のデニムと相性が良い、イエロー系のブーツを合わせるなど、細かいところまで◎

 

例3)コーチジャケット×デニムパンツ

16866943B_b_17_500http://zozo.jp

色数を限定する事でコーディネートに統一感を演出しております。ハットやスニーカーをブラックで締める事で、スタイリッシュなスタイリングの完成です!

 

【季節別】スキニーパンツおすすめコーデ

▲目次に戻る

おしゃれなスキニーパンツ。1年中履いていたい・・。そんな希望を叶えるような素敵な企画!ここからはスキニーパンツを“春夏秋冬”で紹介していきます。

この記事をいつの時期に読んでも大丈夫です!今あなたが読んでいる季節にタイムスリップ!!

- 項目をクリックで該当箇所へ -

春のスキニーパンツおすすめコーディネート

▲目次に戻る

スタイリングが難しい季節でもある春!なかなか冬のアイテムから離れる事ができず、街中で恥ずかしい思いをした事がある人も多いのではないでしょうか!?

寒暖差が激しい季節にもなるので、しっかりと春のスタイリングを学んでいきましょう!

ネイビーシャツ×ブラックスキニーパンツ

idcd20632_1w300h540

コーデの詳細・購入はこちら

清涼感溢れるネイビーのシャツにボーダーのカットソーを合わせる事で、マリンスタイルの完成。革小物をブラウン系で合わせるなど、おしゃれポイントを押さえております。

 

麻棍7分丈シャツ×スキニーパンツ

idcd16207_1w300h540

コーデの詳細・購入はこちら

寒暖差が激しい季節だからこそ、さらっと羽織れるシャツは重宝されるアイテムだ。カジュアルになりすぎないようにスエード素材のシューズと合わせるなど、カジュアルダウンしないようにスタイリングしております。

 

フード付きチェックシャツ×ブラックスキニーパンツ

idcd19489_1w300h540

コーデの詳細・購入はこちら

配色がインパクトあるチェックシャツにブラックのスキニーパンツで合わせる事でコーディネートがまとまります。

フード付きのシャツはコーディネートのアクセントになるので嬉しいポイント!

 

テーラードジャケット×ホワイトスキニーパンツ

idcd16316_1w300h540

コーデの詳細・購入はこちら

キレイめのテーラードジャケットはIラインコーディネートを代表するアイテム。膨張色でもあるホワイトもスキニーパンツであれば、体のラインがキレイに見えます。

ラペルについているチェーンがコーディネートを華やかなものに仕上げてくれています。

 

チェックシャツ×スキニーパンツ

idcd16430_1w300h540

コーデの詳細・購入はこちら

トップスとボトムスをモノトーンでまとめ、腰に巻いたチェックシャツがアクセントになります。

インパクトのある赤のチェックシャツも腰巻ならアクセントになるので、コーディネートに取り入れやすくなっております。

簡単に着脱できるので、寒くなってきたら羽織る事ができるので利便性もGOOD♫

 

ビビットカラーシャツ×スキニーパンツ

idcd18505_1w300h540

コーデの詳細・購入はこちら

シンプルになりがちな春のコーディネートにアクセントでビビットカラー(鮮やかな)のシャツをプラスする事で華やかなコーディネートになります。

トップスが鮮やかな色なので、インナーやボトムスを暗めの色を合わせる事で、バランス良くコーディネートできます。

 

異素材シャツ×スキニーパンツ

idcd19283_1w300h540

コーデの詳細・購入はこちら

シャツなどシンプルなアイテムを単品使いする場合は、異素材をつかったアイテムなどでコーディネートすると◎

ポケットの部分がニット素材になっている、シャツは遠目からみても他人との“違い”を見せつける事ができる。

 

ネイビージャケット×スキニーパンツ

idcd20487_1w300h540

コーデの詳細・購入はこちら

清涼感溢れるネイビージャケットは春のスタイリングにぴったしなアイテム。

足元もホワイトのスニーカであわせるなど、爽やかな印象をあたえることができるコーディネートです。

 

ジャガード織りカットソー×スキニーパンツ

idcd20453_1w300h540

コーデの詳細・購入はこちら

ジャガード織りのカットソーは単品使いでもアイテムに表情があるのでGOOD♫

シンプルになりすぎないようにカジュアルなアイテムを一切使わない事で、エレガントな雰囲気を演出できます。

 

デニムジャケット×ブラックスキニーパンツ

idcd18419_1w300h540

コーデの詳細・購入はこちら

爽やかなライトブルーのデニムジャケットにホワイトのカットソーを合わせた清涼感溢れるスタイリング。

体のラインにフィットするデニムジャケットはキレイめスタイルにオススメのアイテムです。

 

夏のスキニーパンツおすすめコーディネート

▲目次に戻る

夏場は避けられるイメージが多いスキニーパンツ。夏場のスキニーパンツも色や素材を気をつければ問題なく着用できます*

そんなスキニーパンツ好きな方必見!2017最新スキニーパンツコーディネートを紹介していきます。

ミリタリーMIXコーデ

モデル:174cm/60kg
アイテム
スリムテーパードデニムパンツ/Mサイズ 7,900円
オックスフォードストレッチシャツ /Mサイズ 3,700円
フェイクスエードスリッポン 3,900円
- -
TOTAL 15,500円
ミリタリー要素の強いカーキ色のシャツにはライトブルーのデニムを合わせることで、タウンユースに落とし込んだスタイリングになっております。

淡い色のデニムの場合、足元を暗めのシューズを持ってくることでコーディネートを締めることができる!

 

キレイめカジュアルスタイル

モデル:180cm
アイテム
レッドラインストレッチデニムパンツ/Mサイズ 11,800円
スパンフライスUネックカットソー/Mサイズ 2,297円
7分袖ボタンダウンシャツ/Mサイズ 5,800円
- -
TOTAL 19,897円
今年のトレンド色でもあるカーキは夏場でも人気が衰えることのないカラー。ボトムスは夏場らしくライトブルーのデニムパンツに、ロールアップを大きめにすることで清涼感あふれるスタイリングです。

さらに足元にサンダルを合わせていても、トップスにシャツを持ってきているのでカジュアル過ぎず、真夏でも対応できるスタイリングになってます。

 

トーンオントーンコーデ

モデル:173cm/54kg
アイテム
ラフゲージBIGシルエットT/Mサイズ 3,980円
半袖ロング丈Tシャツ/Mサイズ 2,980円
デニムスキニーパンツ/Sサイズ 5,800円
ダブルリングネックレス 1,980円
ライン入りガチャベルト 1,180円
スポーツサンダル 3,980円
TOTAL 20,080円
トップスとボトムスを同系色で合わせているので、コーディネートがまとまって見え、夏場を意識してなのか、ブルー系の色味で合わせることで涼しげな印象を与えることができる。

オーバーサイズに着用したTシャツに、スキニーパンツを合わせた“Yラインコーデ”は女性からも受けが良いモテコーディネートに仕上がっている。

 

アンサンブルスタイル

モデル:173cm/57kg
アイテム
トップス2点セット/Mサイズ 3,980円
アンクルパンツ/Sサイズ 3,480円
キャンバスシューズ/26cm 5,480円
エディターズバッグ 5,980円
TOTAL 18,920円
ミリタリー要素の強いカーキのシャツに、ボーダーのインナーは他の人と差別化を図ることができる個性的なコーディネート。

膨張色の白色のボトムスもスキニーパンツならスタイル良く着こなすことができ、くるぶしを少し見せてあげることで、大人の色気をプラスすることができる。

 

モノトーンコーデ

モデル:181cm/64kg
アイテム
ポケ付きビッグカットソー/Lサイズ 1,980円
ロング丈ボーダーカットソー /Lサイズ 3,480円
アンクパンツ/Mサイズ 3,980円
リングネックレス 3,980円
スポーツサンダル 5,980円
PUレザートートバッグ 19,400円
- -
TOTAL 19,400円
男性で苦手意識が強い“白パン”はトップスやシューズを同系色で合わせるのがポイント。インナーでレイヤードさせたり、足元はブラックのサンダルで締めているのでスタイリングが締められて◎

どうしてもボトムスに視線が行きがちになってしまうので、バックやネックレスなどでボトムスから視線を外してあげるのが白パンをマスターする秘訣だ!

 

リゾートスタイル

モデル:身長:181cm/体重:65kg
アイテム
フォトプリントメッシュMA-1ジャケット/Lサイズ 6,900円
フライスクルーネック6分袖Tシャツ/Lサイズ 4,500円
アンクル丈デニムスキニー/Mサイズ 6,900円
レースアップスニーカー 3,900円
5連フェザーネックレス 3,900円
- -
TOTAL 26,100円
リゾート柄のシャツにクラッシュ加工された、ライトスキニーデニムに白スニーカーを合わせることで、大人がチャレンジしたいリゾートカジュアルです。

どこかリゾート柄のシャツが、街っぽさを香った好印象なスタイリングです。

 

レイヤードスタイル

モデル:身長:180cm/体重:63kg
アイテム
半袖ビッグTシャツ/Mサイズ 6,900円
ロング丈タンクトップ/Mサイズ 3,900円
ストレッチスキニーデニムパンツ/Sサイズ 18,800円
フェザートップネックレス/Silver 8,900円
- -
TOTAL 38,500円
シンプルで無地のトップスは汎用性が高い一面もあるが、インナーにタンクトップなどをあわせレイヤードさせるのが今年っぽい。

トップスをシンプルにしたので、ボトムスはクラッシュ加工のデニムなどでアクセントを加えてもスタイリングが上手にまとまり好印象◎

 

ストリートコーデ

モデル:身長:184cm/体重:70kg
アイテム
Tシャツ&タンクトップ/フリーサイズ 3,900円
アンクルデニムパンツ/Lサイズ 6,900円
デザインニットスニーカー 6,500円
ボストン型サングラス 3,900円
イーグルフェザーネックレス 4,900円
- -
TOTAL 26,100円
トップスをオーバーサイズに、ボトムスをジャストサイズで合わせることで、キレイな“Yラインシルエット”の完成。

足元をボトムスと同系色のスニーカーを合わせることで、一体感が生まれ足長効果もGOOD。

 

清涼感あふれるスタイリング

モデル:174cm/56kg
アイテム
綿麻シャツ+Tシャツ2点セット/Mサイズ 4,800円
ストレッチデニム/Mサイズ 6,500円
キャンバススニーカー 4,800円
TOTAL 16,100円
シンプルなボトムスだからこそ、トップスもシンプルであわせたい。

夏場のスタイリングで正解を見つけるのは困難だが、このデニムパンツ・マリンボーダーTシャツ・シャツの組み合わせはシーンを選ぶこともなく、汎用性の高いコーディネートに仕上がっています。

 

キレイめシャツスタイル

モデル:174cm/56kg
アイテム
ストレッチブロード七分袖シャツ/Mサイズ 3,500円
Uネック半袖Tシャツ/Mサイズ 3,000円
スキニ―カーゴパンツ/Mサイズ 3,700円
キャンバススニーカー 4,800円
TOTAL 15,000円
男性にも人気のチノパン。今季のトレンドはポケットが多く付いたミリタリー要素がプラスされたチノパンだ。

ブルー系のシャツに、少し表情のあるインナーはシンプルになりすぎないように配慮されたGOODバランスコーディネートに仕上がっております。

 

秋のスキニーパンツおすすめコーデ

シャツを“IN”して上品に

コーデの詳細・購入はこちら

ニットの下にシャツを重ね着するだけで、フォーマルな印象を与えることができます。

落ち着いた秋らしい色味のカーキーのニットにはブラックスキニーパンツが好相性です◎

 

シングルライダースは細身のアイテムとの合わせが◎

コーデの詳細・購入はこちら

全身を細身のアイテムでまとめたIラインコーデ。スキニーパンツの色味と合わせてシューズも同系色で合わせているのでよりスタイリッシュに見せることができる。

難しく思われがちなカラーライダースも、無彩色のインナー・ボトムスと合わせることでコーディネートに取り入れやすくなります。

 

ニット×デニムパンツの王道スタイル!

コーデの詳細・購入はこちら

シンプルなニットとスキニーデニムをあわせたスタイリングは、秋の王道スタイル。

清潔感があり嫌いな人が少ない好印象なスタイリングです。アクセントでデニムパンツをロールアップしてあげる事で“こなれ感”を演出しております。

 

秋カラーを使った最新スタイル

コーデの詳細・購入はこちら

秋カラーでもあるキャメルのブルゾンをメインに、シューズも同系色であわせるコーディネートは◎

全体のアイテムをジャストサイズで着こなし、自身の体のラインを綺麗に見せるとともに大人の余裕を感じさせるカジュアルスタイルに仕上がっている。

 

ボア付きのデニムジャケットで“春コーデ”と差別化

コーデの詳細・購入はこちら

寒暖差が激しい季節だからこそ、アウター選びには迷うもの。ライトアウターとして人気のデニムジャケットも春っぽさを感じさせないのがポイント。

秋のデニムジャケットはボアもついて防寒性のあるタイプが正解◎

 

ニットアウターが秋の万能アイテム

コーデの詳細・購入はこちら

軽くて暖かい。そんな気温が下がってくるときにオススメなのがニットタイプのアウターです。

程よく保温性もあり、他のアウターに比べて動きやすさやなど機能性でも優れております。パッチワークのスキニーパンツと合わせれば個性的な秋のおしゃれを楽しむ事ができます。

 

秋の単色コーデはシルエットが決め手!

コーデの詳細・購入はこちら

アウターとボトムスの色味をあわせてもコーディネートがまとまっているのは、トップス・インナー・ボトムスを細身のアイテムであわせている点にあります。

すっきりとしたコーディネートに革靴を合わせれば、秋のデートスタイルにも◎

 

白のトレンチコートで華やかに

コーデの詳細・購入はこちら

白の華やかなトレンチコートをデニムパンツでカジュアルダウンしたコーディネート。

デニムであわせる事で白のトレンチコートの印象を和らげてくれ、うまくタウンユースにも落とし込んでくれています。

 

秋の主役MA-1を使った万能スタイル

コーデの詳細・購入はこちら

毎年定番かつ人気が衰える事がないのがMA-1を使ったコーディネートです。

人気のカーキの色にはブラックのスキニーパンツが王道といえます。白スニーカーであわせて足元から軽快に演出しております。

 

大人スキニーコーデは“ソックス見せ”がトレンド

コーデの詳細・購入はこちら

スキニーパンツは裾の部分まで細く仕上げられているので、ソックスなどを綺麗に見せる事ができます。

ソックスをチラ見せするだけでコーディネートのアクセントになるのはもちろんの事、差し色でお好きなカラーを差し込むのもオススメです。

 

冬のスキニーパンツおすすめコーデ

グレーのスキニーパンツでおしゃれを格上げ!

コーデの詳細・購入はこちら

スキニーパンツの定番カラーといえば、ブラックやホワイト、デニムタイプが定番でしたが、今季注目したいのがグレーのスキニーパンツです。

ブラックやホワイトと同じ無彩色なので、今までお持ちのアイテムともあわせやすいので普段のスタイリングに取り入れるだけで、一歩おしゃれの要素をプラスする事ができます。

 

冬の白スキニーはアウターが重要です!

コーデの詳細・購入はこちら

膨張色でもあり、夏のイメージが強い白スキニーパンツですが、アウターの色味やシルエットを間違えなければ冬でも活躍してくれるアイテムに大変身。

写真のように無彩色のグレーなど重ためのカラーを選んであげる事が、冬の白スキニー攻略方法です。

 

野暮ったくみえるボリューム系アウターはスキニーパンツで“しめる”

コーデの詳細・購入はこちら

冬の防寒対策アウターとして定番なのが、ダウンジャケットや中綿ブルゾンなどのボリューム系アウターですね。

そんなボリューム系のアウターにワイドタイプや中途半端なシルエットのボトムスをあわせるのはご法度!

トップスにボリュームがある場合はボトムスをすっきりとした細身のタイプとあわせる事で、コーディネート全体にまとまりがうまれます。

 

冬場でも秋のアイテムをレイヤードで活用

コーデの詳細・購入はこちら

秋に活躍したデニムシャツを冬場ではインナーとして着用する事で、おしゃれなレイヤードスタイルの完成です。

コートの下からさりげなく見せるのがこのコーディネートのポイントです。

 

ジャージ素材のスキニーパンツでトレンド感を演出!

コーデの詳細・購入はこちら

近年進化を続けるジャージ素材のアイテムもスキニータイプも人気を集めております。

綺麗なシルエットはそのままに、はき心地は他のどの素材のボトムスより勝るはず。エレガントなアウターとの合わせたアンバランス感が、周りの注目をあつめてくれる。

 

スタイリッシュなブルゾンに小物でランクアップ

コーデの詳細・購入はこちら

スタイリッシュなアイテムでまとめているだけで、かなりおしゃれなコーディネートだが、わざと大判のマフラーではずすなど遊び心を忘れていない。

冬場はアウターの印象のみ強くなってしまうので、小物でいかに主張できるかで他の人と差別化をはかれます。

 

キャメルのアウターで“柔らかさ”を演出

コーデの詳細・購入はこちら

真冬のアウターはどうしても重たい色味ばかりになってしまう。重たい雰囲気が苦手な人にオススメしたいのがキャメルのアウターです。

デニムパンツやスキニーパンツなどとも相性がよく、何よりも周りからみて柔らかい雰囲気を演出してくれるのが魅力です。

 

清潔感あふれる冬のスタイリッシュコーデ

コーデの詳細・購入はこちら

男性なら誰しも気になる清潔感がある格好。女性からの反応も良く清潔感ある格好になるために、提案したいのがネイビーのアウターを使ったコーディネートです。

冬だからこそ寒色系のアウターであわせる事で、コーディネートを格上げしてくれる事まちがいなし!

 

ロングアウターはスキニーパンツで攻略すべし!

コーデの詳細・購入はこちら

ロング丈のアウターなどを着用した場合、どうしてもコーディネートの重心が上半身にいき、スタイリングのバランスが取りにくくなっていくもの。

そんな時はボリュームがある小物などを使って、アウターから視線をはなして上げる事で、全体のバランスがよくなります。

 

アウトドアアイテムを街中仕様に!

コーデの詳細・購入はこちら

アウトドアの定番でもあるマウンテンパーカー。そんなマウンテンパーカーをタウンユースに落とし込んだスタイリング。

足元をきれい目な革靴であわせ、スキニーパンツで上品に仕上げております。

 

スキニーパンツの人気色3種類

▲目次に戻る

スキニーパンツはツイル生地が定番ですが、レザータイプやレザー風にコーティングされているパンツなど、ここでは紹介できないくらいたくさんの種類が出ています。

 

その中で人気なのがツイル生地(コットン素材)を使った最もベーシックなタイプの

  • ブラックスキニーパンツ
  • ホワイトスキニーパンツ

そして近年主流になってきた、

  • デニムタイプのスキニーパンツ

この3つです。

 

スキニーパンツを履いたことがない方も多いかと思いますので、人気のブラックスキニーパンツ、ホワイトスキニーパンツ、デニムスキニーパンツの着こなしポイントをそれぞれ紹介していきます。

 

着回しやすさNo.1!黒スキニーパンツ

黒スキニーパンツを履いている男性

スキニーパンツの中でも一番着回しやすいのが黒のスキニーパンツと言われております。

トップスを選ばない黒スキニーパンツはまさに万能アイテムといっても過言ではありません。

年間を通して使えるアイテムだけに、ワードローブに2、3本持っておくのも良いでしょう。

 

ラインが綺麗に見える!白スキニーパンツ

白スキニーパンツを履いている男性

膨張色でもある白はメンズ、レディースともに懸念されてきた色ですが、スキニーパンツでは足のラインが綺麗に出せるので大人気。

暖かい季節になってくると、より一層好まれる傾向にあり、女性が履くのをよく見受けられましたが近年ではビジネスカジュアルなコーディネートでホワイトパンツを合わせるビジネスマンが増えるなど親しまれてきました。

コーディネートの差し色としても使えますし、オシャレの幅も広げることができます。

 

最旬スタイル!ジーンズ(デニム)スキニー

デニムスキニーを履いている男性

海外のセレブを中心に、流行ったのがジーンズタイプのスキニーパンツ。

淡い色のタイプから濃い色のタイプまで季節によってデニムタイプのスキニーパンツの色の合わせは異なりますが、スキニーになっている為全体のコーディネートの邪魔にならないのが特徴。

デニムは一歩間違えればかっこ悪い印象を与えてしまいますが、スキニータイプのデニムで合わせれば最旬のスタイル。

 

黒(ブラック)スキニーパンツの着こなし方

▲人気色一覧に戻る

スキニーパンツでもより一層スタイルを良く見せる事ができる“ブラック”。

派手なトップスと合わせたり、同一カラーであわせるなど様々なスタイリングを楽しむ事ができます♫

そんなブラックスキニーのオススメコーディネートを紹介していきます。

エレガントスタイル

やぼったく見えないように、ジャストサイズのシャツを合わせることで、スタイリッシュな印象を。コーディネート全体にまとまり感を演出するために“ホワイト”と“ブラック”の2色使いでスタイリングをまとめている、上級者テクニックだ。

モデル:180cm
アイテム
タイトフィット7分袖シャツ/Mサイズ 3,700円
スキニーデニムストレッチパンツ/Lサイズ 3,000円
バブーシュシューズ 9,800円
TOTAL 16,500円

 

キレイめシャツスタイル

真夏のブラックスキニーは重たく見られがちだが、足元をロールアップしくるぶしをみせてあげることで清涼感をプラス。柄物のアイテムを使わずにブラックを基調にスタイリングし、シャツのネイビーが差し色として使っているのがポイントです*

 

BIGシルエットコーデ

どうしてもシンプルになりがちな、夏場のコーディネートではピンクなど鮮やかな色のトップスとあわせても、派手になりすぎずスタイリングに取り入れやすい。シルエットもBIGサイズにすることでトレンドを意識した最新のスタイリングです。

 

ユニセックスコーデ

男女ともに人気があるのが、デニムシャツにブラックスキニーのスタイリング。春先から夏場まで使えるコーディネートは流行りに左右されることなく、自身の鉄板コーディネートとしてワードローブに保管されること間違いなし!

 

オールブラックコーデ

夏場でも全身をブラックで統一したコーディネートをしたい。そんな時は全体の色味はブラックで統一し、ボーダーなどの柄物を差し込むことで、柔らかい印象をプラスすることができます。

 

柄MA-1×スキニーパンツ×ロールアップ

出展:http://wear.jp/

全身をオールブラックでコーディネートして、柄物のMA-1をIN!単品使いでもコーディネートの主役になれる柄MA-1はアクセントに良し。

スキニーパンツはキレイにロールアップ ができるので、ソックスなどで派手な色を差し込むのもオススメです。

ブランド/アイテム
CASPER JOHN 総柄 MA-1(楽天市場)
HARE カットソー(楽天市場)
AEOデニムX4ハイライズジェギング(アメリカンイーグル)
靴下 ソックス(GU)
GEORGE COX 3588 靴 (Amazon)
BEAMS バックパック 1220BM(楽天市場)

 

デニムジャケット×ブラックスキニーパンツ


出典:http://www.cambio.co.jp/細身のデニムジャケットはスキニーパンツとの相性◎シンプルなコーディネートながら清潔感がありカジュアルの代表的なスタイリングとも言えるであろう。
ブランド/アイテム
CAMBIO デニムウエスタンシャツ(楽天市場)
CAMBIO スキニー デニムパンツ(楽天市場)

 

テーラードジャケット×ブラックスキニーデニム

出典:http://wear.jp/

エレガントな雰囲気を演出できるジャケットにデニムを合わせてカジュアルダウンしたスタイリング。

カジュアルさを追求するためにホワイトスニーカーであわせるなど、しっかりとコーディネートのバランスを考えられているぞ。

ブランド/アイテム
nano・universe タートルネック(楽天市場)
RAGEBLUE ストレッチスキニーパンツ(楽天市場)
アディダス STAN SMITH CF 靴(楽天市場)

 

レザージャケット×レザーブーツ×オールブラックコーデ

出展:http://wear.jp/

全身をブラックで統一したオールブラックコーデ。ハットやサングラスなどの小物もブラックにするこだわりを見せている。

ボトムスをロールアップして、しっかりとブーツを見せる点など細部までこだわりが光る。

 

ロングカットソー×スキニーパンツ

19245976B_b_04_500http://zozo.jp

カットソーとロングタンクトップで作るレイヤードスタイル。

レイヤードスタイルを作る際に相性がいいのがスキニーパンツとわかるコーディネートとも言えるだろう。

 

白スキニーパンツの着こなし方

▲人気色一覧に戻る

黒スキニーに次ぐ人気のカラーでもあるホワイト。夏場などに多く履かれる色でしたが、現在ではオールシーズン 人気のあるカラーに。

そんな大人の色気が漂うホワイトスキニーの着こなしを解説していきます。

シャツスタイル

白パンツには相性のいいネイビーの色味。シンプルな組み合わせだが、色の組み合わせが良いのでどこか大人の色気が漂う雰囲気が◎

カジュアルになりすぎないように、足元は革靴であわせ、アンクレットなどプラスするこで、こなれ感を出すことも忘れてはいけない*

 

Iラインコーデ

トップス・ボトムスをジャストアイテムで着用することで、キレイなIラインシルエットの完成。うるさくみえないように、トーンダウンしたスタイリングは、幅広い年代に支持される◎

 

ミリタリースタイル

カーキのシャツもトレンドのホワイトデニムと合わせれば、人とは違うワンランクアップした、上級者の着こなしに。飾りたてしていないスタイリングが、白パンツ初心者でも真似しやすいコーディネートなのでこの夏ブームの予感!?

 

マリンスタイル

ポケットが付いた可愛いTシャツは一枚で“主役級”になれる万能アイテム。その淡いブルーのTシャツの良さを最大限に活かすのが、ホワイトスキニーパンツ!ロールアップして着用するれば、さらに“こなれ感”を演出できる。

 

モノトーンコーデ

ホワイト・グレー・ブラックの3色使いがお見事なコーディネート。ボトムスから徐々にグラデーションに暗いカラーにシフトしているテクニックは、普段の装いに落とし込みやすくなっております。

 

ブルー系アイテム×ホワイトスキニー

17234903B_b_11_500http://zozo.jp

ホワイトスキニーを爽やかに着こなしたいなら、ブルー系統のアイテムと合わせるのがベスト。

トップスのニットもブルー系統をチョイスする事で、春先などでも着用していただけます。

 

モノトーンで作るホワイトスキニーコーデ

出展:http://wear.jp/

ホワイト・ブラックの2色使いで上手くコーディネートされています。

コーディネート全体のバランスを考えられており、ハットに軽い色の“ホワイト”シューズに重い色の“ブラック”をもってくることで、このスタイルを構築することのポイントとなっています。

ブランド名/アイテム名
KnitCap ニットキャップ(楽天市場)
United Athle ボーダー Tシャツ(楽天市場)
ラルフローレン/ステンカラーコート(楽天市場)
April77/JOEY-COLORDRIVE パンツ(楽天市場)
アディダス CP 80s JAPAN PACK VNTG / S82737(楽天市場)

 

ホワイトトップス×ホワイトスキニー

13995379B_b_27_500http://zozo.jp

トップス・ボトムスをホワイトで統一したオールホワイトコーデ。トップスをオフホワイトにすることでスタイリングとして完成されます。

アンクル丈のボトムスで、くるぶしの“チラ見せ”が大人の色気を漂わせる。

 

ライダースジャケット×ホワイトスキニーパンツ

11989661B_b_24_500http://zozo.jp

アメカジのアウターでは定番のMA-1タイプのライダースジャケット

本革のブラウンの色みが色気が漂うコーディネートになっております。

 

M65ブルゾン×ホワイトスキニー

11021869_b_28_500http://zozo.jp

アメカジの定番でもあるブルゾンタイプのアウターを、ホワイトスキニーであわせることで、タウンユースに落とし込んだ新しいスタイリングに。

シャープなIラインのシルエットはスリムなスタイリングが好きな方にはオススメのコーディネート。

 

デニム(ジーンズ)スキニーパンツの着こなし方

▲人気色一覧に戻る

シンプルなタイプからダメージがはいったものまで。見た目や機能だけじゃなく、デニムスキニーパンツの選び方。

シーンや用途によって異なる選び方。実際にデニムスキニーを選ぶ際には何を手掛かりにすればいいのか?どんなスタイリングがあるのか?レクチャーいたします。

パッチワークコーデ

パッチワークが印象的なデニムはシンプルになりがちな、夏場のスタイリングにアクセントを与えてくれる。マリンボーダーのカットソーと合わせることでより一層、抜け感をプラスすることで、よりすっきりした雰囲気にまとめられます。

 

ジャケットスタイル

夏場でもカジュアルダウンしすぎたくない方は、7分丈のカノコ生地のジャケットをあわせたスタイリング。ジャケットにデニムパンツというもっとも女性が男性にして欲しいスタイリングは、男性ならGETしておきたいコーディネートだ。

 

清涼感あふれるスタイリング

軽い色味のアイテムで合わせているので、夏場でも重たく見えないのが好印象◎白シャツと革靴のアイテムの組み合わせは洗脳された、夏の定番スタイルの完成です*

 

ストリートコーデ

パーカーにクラッシュデニムの定番のストリートコーデを夏場でも楽しめる、半袖仕様のパーカーはなかなかお目にかかれないはず!メンズで大人気のブルーレンズサングラスを小物でチョイスするあたりが、ファションセンスの高さをうかがわせる。

 

マリンスタイル

少しルーズなシルエットのボーダーTシャツが今季のトレンドを押さえたサイズ感でGOOD♫ボーダーと好相性のデニムパンツと、足元は軽快にスニーカーをあわせた清涼感あふれえる真夏のスタイリングだ!

 

王道カジュアルの定番!デニムonデニムスタイル。

18114311B_b_01_500http://zozo.jp

近年ブームになってるデニムonデニムのスタイリング。トップスとボトムスのカラーを少し変えるだけでスタイリングしやすくなる。

ストレッチ入りのデニムなら良いが、デニム自体が身動きがとりやすい素材でもないので、長時間外出する際は避けたほうが良いと言えます。

 

ミリタリーアイテムもデニムパンツと合わせてカジュアルに

20160921143222194_500http://zozo.jp

ミリタリー色が強いMA-1のアウターもデニムパンツと合わせることでカジュアルダウンすることができます。ダメージのはいったデニムパンツもトップスをシンプルにすることで、程よいラフさがポイントになります。

 

チェックシャツ×デニムパンツ=王道アメカジスタイル

16920185B_b_10_500http://zozo.jp

チェックシャツにデニムパンツの王道アメカジスタイル は、長年ファッショニスタに愛されてきたスタイル。

程よいデニムの色落ち加減が、ビンテージ感を漂わせシンプルなスタイリングながら、おしゃれな雰囲気を演出してくれる。

 

オールブラックコーデ

15297630B_b_28_500http://zozo.jp

全身をブラックで統一したオールブラックコーデ。シンプルながらキレイめなスタイリングはまさに近年のメンズカジュアルの定番スタイルとも言える。

ブラックの色みの特徴でもある落ち着いた雰囲気が、大人の品をあげてくれる。

 

ネイビーカーディガン×デニムパンツ

17806169B_b_36_500http://zozo.jp

“塩顔男子”なんて言葉が似合いそうなシンプルでキレイめなスタイリング。

むだな装飾やディテールがないので、オフィスカジュアル でも使えそうなコーディネートは幅広い年代から支持される。

 

スキニーパンツの人気ブランド24選

▲目次に戻る

大人のおしゃれに欠かせないアイテムとして重宝されるスキニーパンツ。

昔に比べ現在では多くのブランドがスキニーパンツを販売しております。

ここでは初心者の方にオススメのタイプやお財布に優しいブランド。背伸びしたハイブランドまで実際に試着したからこそわかる感想も含め記述していきます。

- 項目をクリックで該当箇所へ -

一万円以内で買える激安スキニーパンツ

▲ブランド一覧に戻る

毎日でも着用したいからこそ、お値段はリーズナブルなものにしたい。そんなあなたにオススメの値段設定。

1万円以下だとファストファッションばかりと思われる方も多いと思いますが、老舗のスキニーブランドも購入可能です。

UNIQLO/ユニクロ(¥4,212)

出典:http://wear.jp/

スキニーパンツ(ユニクロ公式)

ファッショニスタなら一本はワードローブに持っておきたいのがユニクロのスキニーパンツ。

ストレッチ抜群の履きごこちの良さに、サイズ展開が豊富で自分にあったサイズに出会えるはず。メンズがレディースのアイテムを着用する人も多いです。

 

無印良品(¥3,490)

出典:http://wear.jp/

スキニーパンツ(無印良品)

シンプルなデザイン、リーズナブルな価格設定が嬉しいポイント。

誰もが欲しがる“無地”タイプのスキニーパンツやスキニーデニムを年間通して出しているので、急にスキニーパンツが欲しくなった時は無印良品に行けば間違いなし!

 

Dcollection/ディーコレクション(¥3,980)

出典:http://clubd.co.jp/

ブラックスキニーパンツ(Dコレクション)

シンプルなデザインや、モデルの方に親近感を覚える通販サイト“Dコレクション”が販売するPBブランドのスキニーパンツ。

日本人サイズに作られたサイズ感や、伸縮性抜群の素材は履いていても違和感がない履きごこちに。

ユニクロや無印良品と同価格で本格的なスキニーパンツを手に入れることができる。

 

CHEAP MONDAY/チープ マンデー

出典:http://zozo.jp/

CHEAP MONDAY / TIGHT NEW BLACK(楽天市場)

“お金を使いすぎた週末明けの月曜日でも買えるチープな洋服”がブランドネーム由来。スキニーパンツの老舗ブランドでもあるのでシルエットの細さは抜群です。

ブランドロゴの笑ったガイコツが最高にキュートです!!!

メンズのみならず、レディースでも流行しており、現在ほどスキニーパンツが流通していなかった時は皆こぞってお世話になりました。

ただ難点もあり、普通に洗濯をすると縮んでしまった経験が筆者はあるので、洗濯する際は洗濯表示に気をつけて洗いに出しましょう!

 

価格帯:1〜3万円の人気ブランド

▲ブランド一覧に戻る

一本のアイテムを長く着用した。そんな方にオススメのカテゴリー。多くのブランドが出している価格帯でもあり、デザインなどでも豊富なラインナップです。

666トリプルシックス(¥10,584〜)

出典:http://www.666jp.com/

ストレッチスリムジーンズ(ブラック)(666公式)

レングスの長さは変えずにサイズを上げていくと、ウエスト部分のみサイズが大きくなっていくのが特徴のブランド。

シンプルながらあきのこないデザインは多くのファンを魅了する。

 

April77/エイプリルデブンティセブン(¥18,144)

出典:http://zozo.jp/

April77/JOEY RONNIE ASHBURY(楽天市場)

スキニーパンツの“王様”といっても過言ではない有名なブランド。海外のファッションスナップでも多く着用する人が多く、世界的に有名な同ブランド。

ロックミュージシャンやUKファッションも好む方に愛されてきたブランドの“極細”はスキニーパンツ好きにはたまらないシルエットだ。

 

KURO/クロ/Graphite(¥15,120)

出典:http://zozo.jp/

【KURO】Graphite Black (Classic) One Wash(楽天市場)

抜群のシルエットで履きやすさ、シルエットの安定感はKUROだからこそ、供給できるクオリティー。シンプルなスキニーパンツを長く愛用したい方にオススメです。

 

JIEDA/ジエダ サルエルスキニーパンツ(¥17,280)

出典:http://zozo.jp/

Jieda/サルエルスキニーパンツ(楽天市場)

ジエダの代名詞でもあるのが“サルエルスキニーパンツ”。

2000年代前半に堂本剛さんなど多くのタレントが着用し流行したサルエルパンツをスキニーに改良して作られたデザインが人気が出ております。

JIEDAのブランドがモード×ストリートをかけあわせた斬新なブランドで、ボトムスの後ろ膝部分にはオリジナルのデザインが施してあるので、アクセントになります。

 

FACTOTUM/ファクトタム (¥23,760)

出典:http://zozo.jp/

FACTOTUM /クラシック テーパード(楽天市場)

レディースのデザインのように、股上を浅く作られているので、脚長効果とスタイルの良さが際立ちます。

独自のヒゲブラスト加工や、ビンテージ加工など新品ながらデニムの風合いが長年着用してきたかのような風合いを演出してくれます。

 

LOUNGE LIZARD/ラウンジ リザード(¥29,160)

出典:http://zozo.jp/

ラウンジリザード/SHAVING SKINNY LEG(楽天市場)

スキニーパンツで履きやすいと言われている、コットン98%, ポリウレタン2%の黄金比率を採用。

価格帯も幅広くデザインやカラーリングが豊富なブランドだ。

 

LAD MUSICIAN/ラッド ミュージシャン(¥24,840)

出典:http://wear.jp/

LAD MUSICIAN/デニムパンツ(楽天市場)

ミュージシャンアレキサンドロスの川上洋平さんもよく着用し注目が集まっているブランド。

レザージャケットやロングコートなどハードなイメージのアイテムを多くリリースしている同ブランドだが、シルエットやマテリアル(素材)は他のブランドを一歩リードしている。

 

Rags McGREGOR/ラグス マックレガー(¥19,980)

出典:http://zozo.jp/

RAGS McGREGOR/スリム 5P デニム(楽天市場)

多くの有名人も愛用し、安定した人気をほこる同ブランド。生産数の少なさから人気のデザインは即完売することも。

 

JOHN LAWRENCE SULLIVAN/ジョン ローレンス サリバン(¥24.840)

出典:http://zozo.jp/

JOHN LAWRENCE SULLIVAN/スキニー デニム(楽天市場)

品のあるデザインや綺麗なシルエットのブランド。ストレッチ性もあり光沢感があるデザインは様々なテイストのコーディネートで活躍してくれます。

ハイブランドでこのお値段はなかなかめぐり合うことができないであろう。

 

A.P.C/アーペーセー PETIT NEW STANDARD(¥22,680)

出典:http://zozo.jp/

アーペーセー PETIT NEW STANDARD(楽天市場)

モード系ブランドで一躍をあげた同ブランド。2000年代前半に発売した“cure”のタイプは今でもオークションサイトでは人気が有る。

デニムタイプのスキニーパンツでは一度は試してほしいブランド。アパレル業界で働く人なら誰もがA.P.Cのデニムパンツにレッドウィングのブーツを合わせたスタイリングを楽しんだはず。

長年着用することで楽しめる経年変化や、体のラインに吸い付くような、シルエットは一度着用したら虜になること必須です。

 

S'exprimer/セクスプリメ(¥24,840)

出典:http://anchor-website.com/

BLK×BLKストレッチスキニーデニム(S'exprimer公式)

エレガントな雰囲気に似合うのが同ブランドの特徴。ブーツスタイルにもあわせやすいボトムスは長年愛用できること間違いなし。

 

Acne Studios/アクネ ストゥディオズ(¥35,640)

出典:http://zozo.jp/

ACNE STUDIOS ACE BLEACH/(ゾゾタウン)

1996年にスタートしたスゥェーデンのブランド。日本の生地を使用しているアイテムや滑らかな履き心地で多くのファンも虜にしている。

 

LITHIUM HOMME/リチウム オム(19,440)

出典:http://zozo.jp/

LITHIUM HOMME スキニージーンズ(ゾゾタウン)

余計なデザインを排除し、スキニーパンツの綺麗なシルエットをみせるためにシンプルかつ上品に作られたスキニーパンツ。遠目からもわかる光沢感は、エレガントに着用したい方にオススメです。

 

Levi's/リーバイス(¥19,440)

出典:http://zozo.jp/

リーバイス/501 スキニージーンズ(楽天市場)

現在ほどスキニーパンツが世の中に流通する前はスキニーデニムパンツはリーバイスで購入することが多かったです。

定番の501や505は年々スキニータイプに改良されてきているが、オススメしたいのが“603”“606”など膝から下にかけて綺麗に細くなっていくタイプだ。

ブーツなどで合わせたい方は“517”“518”などブーツカットになっているタイプをオススメします。

 

ATTACHMENT/アタッチメント(¥15,120)

出典:http://zozo.jp/

ATTACHMENT/インディゴストレッチウエポンスーパースリムパンツ(ゾゾタウン)

根強いファンが多く、価格からは想像できないハイクオリティーのアイテムが魅力。様々なスタイリングに対応しやすいデザインは同ブランドの主力アイテム。

 

価格帯:4〜5万円の人気ブランド

▲ブランド一覧に戻る

ハイブランドが多数取り揃える価格帯でもあり、この価格帯のボトムスはまさに格別!一生ものともいえるボトムス達を紹介していきます。

DIESEL/ディーゼル(¥43,200)

出典:http://zozo.jp/

ディーゼル/00S7VF0679C ジーンズ(楽天市場)

海外のセレブにも着用者が多いブランド。1本1本手作業による3Dエフェクト加工など他のブランドや価格帯では真似できないのが魅力。

 

ヒステリックグラマー(¥51,840)

出典:http://zozo.jp/

ヒステリックグラマー RSM加工 スリムストレートデニムパンツ(楽天市場)

デザインに個性的特徴があるブランドは、ボトムスにも他にはないデザインを採用。当て布したリメイク加工やクラッシュ加工など、ボトムスがコーディネートの“主役”になるといっても過言ではない。

 

価格帯:6万円以上の人気ブランド

▲ブランド一覧に戻る

この価格帯になると履き心地やデザイン、シルエットは卓越したものとなります。老舗ブランドの中でもより優れた逸品ばかり。

“最高の1着”を求めている方にオススメのカテゴリーです。

nudie jeans/ヌーディー ジーンズ(¥69,120)

出典:http://zozo.jp/

Nudie Jeans/LEAN DEAN Erik Replica(ゾゾタウン)

もともとはLEEで働いていた方が独立して立ち上げた、スゥェーデン発祥のブランド。履き心地やシルエットの美しさから、多くのファンを魅了してきた同ブランド。

デニム本来の履いていくうちの経年変化や、デニム特有の風合いを楽しめるので、長く履けば履くほどデニムの良さが際立ってます。

 

saint laurent paris/サン・ローラン・パリ(¥84,800)

出典:http://www.buyma.com/

Saint Laurent × デニム・ジーパン(楽天市場)

三代目 J Soul Brothersのメンバーも着用し若者を筆頭に知名度・人気がでたブランド。着用時の美しいシルエットやダメージ加工、ブーツスタイルにもぴったしなシルエットなどは、誰もが憧れるブランド。

ハイブランドだけに人気のモデルは即完売し、その後もオークションサイトなどでは値崩れすることなく入手困難となっていく。

 

BALMAIN/バルマン(¥132,192)

出典:http://item.rakuten.co.jp/

BALMAIN/ メンズ バイカーデニム ジーンズ(楽天市場)

同ブランドの特徴でもある、膝下元に施してる蛇腹(ジャバラ)加工である。バイカーパンツといわれるボトムスは2012年〜ストリートブームに合わせ人気に火がつきました。

もともとはエレガンドな大人が着用するデニムのイメージでしたが、若者でも着用したい方が増えブランドの知名度もあがりました。

シルエットはまさに極み。膝の部分がすこし締め付けられるイメージもありますが、その部分がアクセントになりデザイン性も◎

 

スキニーパンツに合う靴10選

▲目次に戻る

スキニーパンツをカッコ良く着こなすためにもあわせるシューズが重要 になってきます。

細身のパンツのため、他のパンツに比べ、スキニーパンツはシューズが目立つだけでなく、コーディネートでアクセント をつけることができます。

そんなスキニーパンツにあうシューズ を解説していきます。

ライトブルースキニー×ローカットスニーカー

16776726B_165_D_500出典:http://zozo.jp/

メンズ スリッポン スニーカー(楽天市場)

春先から夏場まで重宝されるライトブルーのスキニーパンツには、ローカットのスニーカーであわせましょう。

ボトムスに淡い色を持ってきた場合、シューズの色味を暗くすることで、コーディネート全体を引き締める効果があります。

 

ネイビースキニー×ホワイトスニーカー

13198538_B_04_500出典:http://www.selectsquare.com/

アディダス SUPERSTAR C77124(楽天市場)

あわせるのが難しいネイビースキニーパンツには、万能アイテムでもあるホワイトスニーカー であわせるのが正解。

足元からさわやかな 印象を与えることができ、こちらも春先に人気のでる色となっています。

 

スラックススキニー×プレーントゥシューズ

16976253_B_13_500出典:http://www.at-scelta.com/

alfredoBANNISTER/プレーントゥシューズ(楽天市場)

フォーマルなアイテムのスラックスには、イメージを崩さないためにもプレーントゥシューズを選ぶことでエレガントさが増します。

足首をチラリとみせ、フェミニンさをプラスしている点など、小技を効かせてスタイリングは暖かくなる季節に重宝される。

 

ハイカットスニーカー×ロールアップスキニー

20160721115814292_500出典:http://zozo.jp/

コンバース/ALL STAR HI(楽天市場)

ハイカットのスニーカーを選んだ場合、スニーカーの中にINするのが定番のスタイリングでしたが、写真のようにスニーカーの上までロールアップすることで、カジュアルでPOPなスタイリングの完成。

全身をブラックでまとめることで、スタイリングに統一感が生まれて、インナーのレッドのカットソーがより一層映えますね。

 

スキニーデニム×ボリュームスニーカー

20160712115030937_500出典:http://zozo.jp/

リーボック/CLASSIC(楽天市場)

夏場など服装がシンプルになる時期にこそ、足元にはボリュームのあるスニーカーを持ってきたい。

上半身をシンプルなカットソー一枚にしても、足元にがアクセントになっているために簡単に真似できる夏のお約束コーディネートになります。

 

スキニーパンツ×コインローファー

13166295_B_13_500出典:http://www.magaseek.com/

G.H Bass/ ローファー(楽天市場)

フォーマルな装いが好きな方は、足元にコインローファーをあわせることで、普段の違うスタイリングに。

コインローファーでスタイリングした場合、足元が涼しげになってしまうので、ソックスの“チラ見せ” は忘れてはいけないポイントだ。

 

カーゴスキニーパンツ×柄ソックス×ローカットスニーカー

20161031145225341_500出典:http://wear.jp/

VANS/OLD SKOOL PRO(楽天市場)

アウトドアのスタイリングが好きな方は、カーゴパンツにローカットのスニーカーの組み合わせがオススメです。

パンツとシューズの垣間から見える、ソックスはエスニック調の柄をチョイスすることで、アウトドア感が増すコーディネートになります。

 

スキニーデニム×スポーツブランドスニーカー

17045275B_152_D_500出典:http://zozo.jp/

ナイキ/エアマックスコマンド(楽天市場)

スポーツブランドのスニーカーを選ぶことで、コーディネートが一気にスポーティーなティストになります。

スポーツブランドのスニーカーは、ボリュームがあるタイプのが多いのでスキニーパンツとの相性は◎

 

スキニーデニム×レースアップブーツ

13301555B_33_D_500http://zozo.jp

年間通しても多いスタイリングの“ブーツイン” スタイル。近年のストリートファッションの流行もあり勢いは増すばかりですね。

ボリュームのあるブーツとあわせることでブーツインしやすくなります。

またブルー系統のデニムパンツとあわせる場合は、補色であるイエローのブーツは相性抜群です。

 

ブラックスキニー×ハイカットスニーカー

15339440B_8_D_500http://zozo.jp

ストリートファッションの流行とともに、人気に火がついたハイカットスニーカー。ボトムス同系色 のスニーカーをあわせるとスタイルがよく見えるだけでなく、コーディネートに統一感が生まれます。

冬場などスニーカーにボトムスをINできるので防寒対策にもオススメ。

 

スキニーパンツが「似合わない」と言われる人の理由3つ

▲目次に戻る

はじめてスキニーパンツを購入し履かれた方が思う疑問、、、

それが自分にはスキニーパンツは似合わないのでは?と思ったか方多いと思います。

筆者もはじめてスキニーパンツを着用した時は、「ピタピタして気持ち悪い」「あまりにも足が細く見えて周囲の目がきになる」など最初はスキニーパンツを着用することに違和感がありました。

スキニーパンツが似合うのは足が細いかたで、野球やサッカーなど運動部に入ってていたかたは、スキニーパンツが似合わないなど、街中ではよく言われておりますが、体型によってスキニーパンツが似合わない体型はあるのか検証していきます。

 

自分に合わないシルエットのスキニーパンツを選んでいる

スキニーパンツにも全体的に細くなっているスキニーパンツと、太ももの部分に余裕があり、裾にいくにつれて細くなっていく「テーパードスキニーパンツ」があります。

スキニーパンツを着用時に、ふくらはぎの部分が窮屈に感じるのはスキニーパンツ着用時にだれもが思う現象です。

シルエットもさることながら、気をつけていただきたいのがスキニーパンツの素材の混率(こんりつ)です。

そもそも「混率」という言葉が聞きなれないと思いますが、混率とはその商品の素材の割合になります。

スキニーパンツを購入後、普段着用することなくクローゼットにしまってしまう人の多くは、スキニーパンツをシルエットだけで購入してしまい、混率を見ていなく着用しても窮屈であきらめてしまうケースがほとんどです。

 

ストレッチ入りのスキニーパンツを選ぼう

そもそもストレッチってなに?と思うかたが多いと思いますが、ストレッチとは「ポリウレタン」素材のことです。

ポリウレタンの素材が入っていることで、パンツに伸縮性がうまれ着用時にピタピタなパンツでも、ゴムのように伸びるので着用時のストレスを軽減してくれます。

 

オススメの混率は「ポリウレタン2〜3%」

それではストレッチ(ポリウレタン)がたくさん入っているパンツを選べばいいの?と思われるかたが多いと思いますが、それも間違いです!

ポリウレタンの素材が多いと、伸縮性があり履き心地はよくなる利点がありますが、その分強度が弱くなってしますので、ポリウレタン2〜3%入っているスキニーパンツをオススメします。

 

合わせるアイテムが間違っている

スキニーパンツと合わせる時に気をつけていただきたいのが、トップスとのバランスが重要となってきます。

1
出典:wear.jp

スキニーパンツが極細のパンツなので、トップスはルーズなサイズ(オーバーサイズ)のアイテムを合わせるのが一般的となっております。

1
出典:wear.jp

またシューズとの一体感を演出することもできるので、ボトムスとシューズの色を同系色で合わせることで足長効果があります。

 

そもそも、体型に合っていない

「スキニーパンツは体が細い人しか似合わないのでは?」と思うかたの疑問を解消していきたいと思います。

①体が細身の方のスキニーパンツの合わせかた

1
出典:wear.jp

体が細身の方は、スキニーパンツとの相性は◎。

トップスもタイトのシルエットのアイテム、オーバーサイズのアイテムの両方合います。ブラックのスキニーパンツなどと合わせて体のラインをより強調するコーディネートもオススメです。

 

②体ががっしりとされている方のスキニーパンツの合わせ方

1
出典:wear.jp

体ががっしりとされている方は「自分はスキニーパンツが似合わないんじゃ…?」と思われている方が多いと思いますが、決してそんなことはありません。

近年でも各メーカーからスキニーパンツのL〜LLサイズが発売されるなど、着用される方が増えております。

ただ気をつけていただきたいのが、前節で説明したスキニーパンツの種類もですが、もう一点はスキニーパンツの「色」です。

そんな体ががっしりされている方にオススメは「ブラックスキニーパンツ」です。ブラックは足を細く見せてくれる色なので、自分の体のマイナス部分の隠すことができます。

また反対にホワイトのスキニーパンツは、ホワイトが膨張色なのでオススメできません。

 

最後に

▲目次に戻る

みなさまいかがでしたでしょうか?

スキニーパンツがメンズの定番アイテムになったことをわかっていただけたかと思います。

筆者もスキニーパンツを最初に履いた時は“細すぎて気持ち悪い” でしたが、現在は“スタイルよく見える魔法のパンツ” に変わっています。笑

いままで細身のパンツを履いてこなかった人は、最初は違和感があってあたりまえなのです。

今回の記事の中に1つでも好きなコーディネートがありましたら、好きなコーディネートを真似すること がオシャレさんになる第一歩ですよ!

今回の記事がみなさまのコーディネートのお悩みを解決するお役くにたてれば幸いです。


The following two tabs change content below.
吉岡 要

吉岡 要

大手のアパレル会社で紳士服の販売員としてキャリアをスタート。 新卒の販売実績でも全国3位と実績をあげる。 販売員を経て、本社でメンズECサイトの運営・制作の責任者として勤務。 常時2〜3のメンズブランドのスタイリングを担当。 ファストファッションからドメスティクブランドまで幅広くスタイリングできるのが強み。 メンズだけでなく、レディースのブランドもカッコよく着こなすスタイリングなどに定評があります。

SNSで更新情報をチェック♪

Twitterフォロー


Facebookいいね!

 

-パンツ

Copyright© プロが教えるファッションコーデ術 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.